迷惑メール防止法について

HOME迷惑メール防止法について

『迷惑メール防止法』

無差別に大量で短時間の内に送信される広告などの迷惑メールを規制する法律です。

迷惑メール防止法は改正され現在ではメール送信の同意を事前に得ている人以外には広告メールを送ることが認められていません。

違反すると行政処分があり、是正を求める措置命令があります。

その後も改善されなければ、1年以下の懲役又は3000万円以下の罰金(個人は100万円以下の罰金)になります。

この為、広告メールの受取りを拒否する行為を禁止しているサイトも存在します。

そういった出合い系サイトは迷惑メールがくる確率が非常に高くなりますので注意が必要です。

Copyright(c)2011 出会い系比較君